« 是非見たかった…(爆) | トップページ | ガソリンセール終了 »

9秒という記録

ベッテル、いきなりペナルティ 2006年08月25日(金)

BMW・ザウバーの3rdドライバーとしてF1デビューを果たしたセバスチャン・ベッテルは、金曜日の午前のフリー走行で最速タイムを出し、その非凡な才能を見せ始めている。
その彼はピットレーンでも早速スピード違反を犯し、4.3kmオーバーで走行してしまったために、1000ドルの罰金を支払う羽目になってしまった。
ちなみに、彼がピットレーンのスピード違反を犯したのは、午前中のセッション開始9秒後であり、F1デビュー9秒後にペナルティを出したこの記録は当面破られないだろう。
出典:1-800-F1News

9秒! ある意味すげ~(爆)

でも、僅か4.3km/hのスピード違反をチェック出来るシステムもまた凄いよね。

|

« 是非見たかった…(爆) | トップページ | ガソリンセール終了 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9秒という記録:

« 是非見たかった…(爆) | トップページ | ガソリンセール終了 »