« 西日本ドライブ旅行 2006夏 5日目 呉・広島・宮島・岩国~萩 | トップページ | 西日本ドライブ旅行 2006夏 6日目 萩・秋吉台~九州上陸~太宰府 »

自業自得

踏切で2歳女児死亡 自転車転倒、助けられず」 (Sankei Web)

 6日午後6時ごろ、大阪府茨木市若草町の阪急電鉄京都線踏切で、梅田発河原町行き快速特急が、線路上に倒れて動けなくなっていた同市新中条町、主婦、中村紀子さん(36)の自転車に衝突。補助いすに座っていた二女、美紀ちゃん(2)が十数メートル引きずられた。美紀ちゃんは頭を強く打ち、間もなく搬送先の病院で死亡が確認された。

 茨木署の調べでは、中村さんは美紀ちゃんと長女(3)を前と後ろの補助いすに乗せて踏切を横断中、自転車ごと転倒。自転車を立て直せず、列車が迫ってきたため姉を抱えて線路脇に逃れたが、美紀ちゃんは取り残された。運転士が非常ブレーキをかけたが間に合わずにぶつかった。

 現場は遮断機のある踏切で、渡り切るまでの距離は約7メートル。3人は保育所から自宅に戻る途中だった。中村さんは長女を抱えて線路脇に座り込み、「きゃー、助けて」と悲鳴を上げていたという。

 特急の乗客約700人にけがはなかった。上下線に最大約20分の遅れが出た。

(10/06 23:46)

「前と後ろの補助いすに乗せて踏切を横断中、自転車ごと転倒」
基本的には道路交通法及び施行規則(条例)違反です。自業自得ですな。

一般的な条例では、自転車本来の乗車装置(サドル)の数しか乗ってはならず、「幼児(6歳未満の者をいう。)1人を幼児用乗車装置に乗車させ、16歳以上の者が運転する場合は、この限りでない」といった+αの条件を付けていることが多い。違反すれば基本的には罰金。

そもそも、幼児用補助椅子自体、付けるだけで重心が上がって転倒しやすくなるなど危険なもの。それを2つも付けるなど、はっきり言って自殺行為。

じゃあどうすればいいのか。

乗せるのが一人なら、丸石の「ふらっか~ず」というベビーチェアサイクルを使うなどはどうでしょうか。

二人乗せる場合や、より低重心・安定性を求めるなら、キッズトレーラーなども検討対象でしょう。

今回の件にかかわらず、自転車でのルール違反が社会問題化しているこのごろ。最近注目されている飲酒運転のように、その違反は時には人命にも関わると言うことを認識して欲しいものです。

自転車は「軽車両」。歩行者扱いではありません。


|

« 西日本ドライブ旅行 2006夏 5日目 呉・広島・宮島・岩国~萩 | トップページ | 西日本ドライブ旅行 2006夏 6日目 萩・秋吉台~九州上陸~太宰府 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

2人はきついよねぇ。
私は出来なかったから、子供が小さい時は、車オンリーだった。
お姉ちゃんたちが自転車に乗れるようになった時、私も自転車で、後ろに一人だけ乗せて、上の子は自分たちで自転車に。
3人小さな子供のいる人なんか、一人をおぶって前と後ろに乗せていた人もいたなぁ。
転んだらどーするんだろう?と、見ていたことがあります。
それに子供を自転車の子のせに乗せるときはヘルメット着用・・って話があるはずです。
ホームセンターでも子供用のヘルメット売ってるもん。
自業自得・・というか、なぜ一人だけつれて逃げたのか母親としてなぞです。
一人を突き飛ばしてでも、もう一人を助けようって気がなかったのかなぁ?

投稿: うさぎw・・・ | 2006.10.07 12:04

3人…… 凄いっすね…( ̄∇ ̄;)
後ろの荷台に、子供と違って動かない荷物を固定して載せてもバランス悪くなるのに…

そういう人に限って、右側通行・歩道走行・夜間無灯火・一時停止無視・指定方向外進入禁止違反などなど、もうルール無視しまくりだったりするんだよねぇ(´・ω・`)

車を運転してると、もう引いてくれと言わんばかりの人多いし、困ったもんです…

投稿: ごっつ | 2006.10.07 12:40

でも、そんな話をするうちらも、結構説教じみた連中なのかも

投稿: トシロウ | 2006.10.08 21:02

うひw

まぁ、自転車のノーマナーに日頃からお冠ですよ、ということで…(;´Д`)

投稿: ごっつ | 2006.10.08 21:21

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自業自得:

« 西日本ドライブ旅行 2006夏 5日目 呉・広島・宮島・岩国~萩 | トップページ | 西日本ドライブ旅行 2006夏 6日目 萩・秋吉台~九州上陸~太宰府 »