« 蛍光灯がちかちか… | トップページ | 取り残された!?Σ( ̄∇ ̄;) »

朝鮮固有語には「約束」「契約」という言葉が無い!?

まずはこちらを。↓

韓国、操業自粛を拒否 ズワイガニ漁民間合意違反」(日本海新聞

まぁ、要は約束しておいてそれを反故にして、抗議したら「んなの知らん」と言ってのけたわけだ。

なんかもう、韓国・北朝鮮系の記事を見かけるたびに、あぁまたか… と慣れて来ちゃった気がする今日この頃w
知り合いに朝鮮系の方もいるけど、こういうの見てると、知り合いのようなまともなのは少数派なのかなぁとも思ってしまったり。

まぁそれは置いておいて、この記事に関連してこんな話を見つけた。

「韓国語と言うか朝鮮固有語には確か「約束」「契約」という言葉がありません。どこかで「朝鮮人は嘘をつかないから、約束という言葉が不要だった」という説を読みました。嘘吐き民族の面目躍如な話だと思いました。」(引用元:「約束」の意味[月見櫓]のコメント)
「韓国語で「約束」は「ヤクソク」。日本が教えるまで無かった証拠。」(引用元

まぁ何処までホントの話なのかは分からないけど。

で、まずは試しに、翻訳サイトで訳してみた。

約束:약속
契約:계약

一応、ハングルでは表記出来るらしい。

とはいえ、実はハングルはそんなに古い文字ではなく、日本統治時代に日本が普及させたもので、成立自体も15世紀。
上述の「韓国語と言うか朝鮮固有語には~」というのは、この文字としてのハングルという意味ではなく、言語としての朝鮮語、という言う意味なんだろうと思う。

というわけで、このあたり、どこかに資料とかは無いですかねぇ?


※自分はハングルは読めないけどWikipediaにある表から推測すると、약속はヤクソク、계약はケイヤクって読むのかな……?

|

« 蛍光灯がちかちか… | トップページ | 取り残された!?Σ( ̄∇ ̄;) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おそるべし!! 朝鮮民族!!
昔は、嘘をつかないから必要なかった言葉が、今となっては、逆に約束や契約って感覚が麻痺してるんでしょうかね~w
国際関係で、それじゃやっていけないと思われますが…
日本が少しでも何かやるとぎゃあぎゃあ言うくせにw

投稿: レイクブック | 2007.01.08 07:57

>昔は、嘘をつかないから必要なかった言葉が

 ↑
・・・こういう嘘をよくもまあ平気で書けるもんだ。
在日さんかな?

朝鮮人には嘘つきが多い/平気で嘘を言う、と李氏朝鮮以前の外国人旅行記にもたくさん書かれているのに。

投稿: 通りすがり | 2008.04.24 09:49

これはずいぶんひどい読み間違いを残してしまったものだ

投稿: ↑の人 | 2010.01.11 12:55

初めて書き込みさせていただきますが・・・。
うさんくさい話を引用して書くのはどうかと思ったので、老婆心ながら書かせていただきます。
まず「朝鮮の固有語には『約束』という言葉が無い」とおっしゃいますが、では日本の固有語では「約束」は何と言うのでしょう?「約束」を日本の固有語だと思われてますか?
あれは漢語ですよ。

なお、朝鮮でも「約束」という言葉の用例は19世紀初めの文献にもあります(『牧民心書』戸典)。これは日本文化が朝鮮に入る前のことです。
また、ハングルを日本が普及させたといいますが、日本の侵略に対する民族意識の発揚の結果として、朝鮮人たちは「自発的に」ハングル啓蒙運動を行ないます。
決して日本人が朝鮮人にハングルを教えたわけではありません。
そもそも日本人の多くが当時そんなにハングルを知っていたわけがないでしょう。

相手の国の言葉も読めない状態で相手の国の言葉について不用意に発言されない方がいいですよ。
差別主義者のレッテルを貼られることにもなりかねませんから。

投稿: とあるコリアウォッチャー | 2011.12.30 02:11

↑通りがかりにずいぶん昔の投稿にレスいただきましてどうも。
しかし、きちんと読まずにコメントいただきましても、「アナタこそ不用意では?」としか返せないです。

要約すれば、「このような情報があり、自分ではココまでしかわからなかったから、何か情報ないかな?」と書いてあるだけで、私が引用元の内容を同意して述べているわけではないですよ。
それに、日本統治時代に、総督府が教育を普及させ、ハングルを必修として教科書や辞典まで作成して、広くハングルを一般国民に広めたのは資料で確認出来る事実です。貴重な情報はありがたいですが、「決してない」と言い切ってしまっていいんですか?

まぁ、もちろん、個々人は別にして、この話を信じたくなるような冒頭の事案もあり、総じてよい印象を持っていないのは事実ですけどね。

投稿: ごっつ | 2011.12.31 01:15

約束をハングルでヤクソク
契約をハングルでケイヤク
似てますね てかそのまま!?
元々ない言葉だから同じなんだ とうことは
三角はハングルでサンカク
意識はハングルでイシキ
計算はケイサン
などなども元々なかった言葉なのでしょうか?
違いますよね笑
日本も韓国も中国の影響を大きく受けてるんですよね。その証拠に日本も韓国も漢字を使いますよね。漢字をもとに日本は独自にひらがなを、韓国は独自にハングルをつくったんですよ(・v・) だから漢字で書いて音読みすると日本語と韓国語は同じ音になる場合が多いんですよ!おもしろっ!
つまり韓国が日本をパクッたんじゃなくて、日本と韓国が中国をパクッたんですね…ちょっとプライドが…まあしかたない
だから、元々日本や韓国にあるないというより元々中国のことばですね。あの頃の中国はアジアひいては世界最強を誇っていましたから隣国はかなり強い影響を受けたんですね。てか見習って真似したんですよね。
ちなみに山はハングルでサンだそうです。元々韓国には山という概念が無かったから、日本と同じなんだじゃ無理があるでしょう笑
ちなみに富士山は韓国でも超有名な日本の山です。わたしは韓国の有名な山は知りません笑

投稿: おもしろ君 | 2012.01.26 03:34

約束の古来からの言い方は「ちぎり」でしょ。
日本固有語に約束を意味する言葉がないって,
少しグリア本読めよ。あほらし・・・

投稿: とおり | 2012.09.24 23:11

とあるコリアウォッチャー@2011.12.30 02:11さんへ

19世紀の牧民心書ということは、当時の朝鮮の識字率は1割未満なので
両班が書いたものですよね。ということは、字形としては約束でも、
yaksokとは違う、漢語での約束なのでは?

学術的には日本語の約束と漢語の約束は字形は同じでも意味も概念も違い、日本語での「約束」は日本の言葉です。
つまり、相手と契りを交わす概念を文字としての「約束」に当て字したのが日本での「約束」という言葉です。

また、韓国語の漢字語のおよそ80%は日本人が作った漢字語であり、
中国で使用されている近代の学問用語に使用されている漢字語の多くが日本人が作ったもので、中国には日本で作られた漢字語の辞書がちゃんとあるぐらいです。

「約束」という漢字語は中国語にもありますが、日本語とは意味が違います。そのことから韓国語の yaksok はおそらく日本統治時代に日本語からきたものと思われます。

投稿: ( ´Д`)=3 | 2015.02.19 01:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36965/13377900

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮固有語には「約束」「契約」という言葉が無い!?:

» 正義は大事 [文句言いのたわごと]
教育は大事ですね 子供には罪は無く、韓国と永住制度の問題点を教えない、大人が悪い。 大人になっても気付かないなら彼等も悪い。 「日本は、合意の内容より「守る」ことを重視する。 韓国では、道徳的に「正しいかどうか」の内容が重要で、正しくないなら事後的にでも正すべきだとなる」... [続きを読む]

受信: 2014.11.18 06:21

« 蛍光灯がちかちか… | トップページ | 取り残された!?Σ( ̄∇ ̄;) »