« BD-1 リアキャリア タイプ4 の不満 | トップページ | BD-1 リアキャリア タイプ4 改造 »

BD-1 イージーカバーの活用

BD-1は折りたたんで運べるフォールディングバイク
しかし今まではこの性能を十分に活用していませんでした。

なにせ、折りたたむのはしまうときだけ(笑)

これではいかん、と。電車に乗って移動すれば、山坂が多い近所以外でいろいろと活躍の場が増えるはず!

しかぁ~し。1つ問題が。いくら折りたたんでコンパクトになり、かつ軽いとはいえ、10kg以上あるものを片手でひょいひょいと、駅の階段などを持ち歩くのはなかなかキツイもの。しかしバッグなどに入れるのはそれはそれで面倒…

一応、手で持つときに服が汚れたりしないように、イージーカバーを買っておいたのですが、もっとこれをうまく活用する方法はないだろうか、と。

これね。イージーカバー

上部中央に穴が空いていて、フレームを持てるようになっている。下の口も一応紐ですぼめることが出来る。

ならば! フレームにショルダーベルトを付けてしまえばいいのではないか!? ということで、東急ハンズに行ってきました。しかも新しくできたららぽーと横浜にあるやつ。

ハンズ自体は、混んでる上にあまり店舗が広くなくてがっかりでしたが……w

そこで、こんなものを買ってきました。

01_3

内容は次の通り

  • ㈱モリギン製 SUS304ワイヤー 太さ1㎜長さ600㎜ 両端がわっかになってるもの(\210):2本
  • スチールショルダーベルト38㎜×140㎝(\1,260):1本
  • シリコンチューブ 内径5㎜、外径7㎜ (切り売り \389/m):1m (余った…w)
  • ベルクロ(黒) (切り売り \493/m) :80㎝

という内容。

まずは、シリコンチューブを、BD-1のフレームを1周弱程度する長さ(19.5㎝ほど)に切断します。

で、シリコンチューブをクッション材代わりにするため、フレームに巻き付けた状態で、その中をワイヤーで3周、通します。これが一番大変(笑)

コツは、シリコンが柔らかいので、シリコンをたぐるように中のワイヤーヘッドを押し出す感じ。

で、3周させるとこんな感じになります。

02

先端部分を拡大するとこんな感じ。

03_3

ここに、ショルダーベルトのフックを通します。

04_3

2カ所とも通すとこんな感じ。

05_3

さぁ! ここにBD-1のイージーカバーを掛けてみましょう!!

06_2

じゃじゃん! これで、駅の階段も怖くない!(笑)

さらに、普段はショルダーベルトはベルクロでフレームに固定しておきます。

07

余ったベルクロは、移動時・保管時の、折りたたまれた前輪保持に回しました。

………シリコンチューブが、60㎝くらい余った…w どうすっぺか~

|

« BD-1 リアキャリア タイプ4 の不満 | トップページ | BD-1 リアキャリア タイプ4 改造 »

BD-1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36965/40794428

この記事へのトラックバック一覧です: BD-1 イージーカバーの活用:

» ショルダーベルト やっぱり外しちゃいました… [Gotz Island]
昨日のサイクリングの写真を見てもわかるとおり、「BD-1 イージーカバーの活用」で取り付けたショルダーベルト、結局外しちゃいました。 というのは、そもそもこれを取り付けるときには、イージーカバーを掛けた状態での階段の上り下りを想定していたんですけど、いざあちこちに輪行してみると、ほぼどの駅にもエレベーターがあるじゃないですか! しかも、キャリアも改造してコロコロ快適だし……[E:coldsweat... [続きを読む]

受信: 2008.06.15 16:14

« BD-1 リアキャリア タイプ4 の不満 | トップページ | BD-1 リアキャリア タイプ4 改造 »