« 東日本大震災 被災地見学 おまけ | トップページ | 東日本大震災 被災地見学 東松島(東名・野蒜) »

東日本大震災 被災地見学 仙台市宮城野区 -> 仙台空港付近

多賀城跡に寄り道したあと、本格的に見学スタート。多賀城から仙台空港まで、沿岸地域を南下した。仙台東部道路より海側ね。

宮城野区から仙台空港付近の、平野部に津波が押し寄せた映像が記憶に残っているあたり。県道10号は瓦礫撤去の作業車通行のために一般車の乗り入れ規制をしていたが、手前の市道・農道を通って邪魔にならないように見学。

このあたりは、おおよそ朝の9時台の様子。あちこちで瓦礫撤去作業が進められていた。

Imgp3328_2

塩釜港の南側付近。中央分離帯が波打っているのが分かるだろうか。津波だけじゃなく、地震の影響もあると思われ。

Imgp3329 Imgp3330 Imgp3331

田んぼ(畑?)は放置され、車やらなにやら瓦礫が散乱。一部は陥没?して水が貯まっている始末。

Imgp3332 Imgp3333 Imgp3334 Imgp3336

このあたりは、おおよそ、住宅の一階部分の高さで津波を食らったようだ。建物は多くが外形をとどめているが、ひずんだり中がやられたりで、実質上は全壊に近いモノが多い。

Imgp3335

田んぼとおぼしき水たまりにこんなモノが…

Imgp3337

道路脇の柵も、水流でこんなにひん曲がっていた。先に見える信号は止まっている。

Imgp3338

船もこんな所まで。

こんな感じの風景が、仙台空港付近まで続いていた。仙台空港自体は、あちこち修理中の様子は見受けられるものの、ターミナルビルなどは大きな損傷は既に外観からはわかりにくい状態にはなっていた。周辺の施設はやはり一階部分が結構やられていたが。

この時点で結構な被害の状況が見て取れるのだが、この後、他の地区に行くと、この程度は序の口だったと言うことが思い知らされるのである。

つづく

|

« 東日本大震災 被災地見学 おまけ | トップページ | 東日本大震災 被災地見学 東松島(東名・野蒜) »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

爆安SALEが開催中

ブランドコピー靴通販ショップの爆安SALEが開催中

通販ショップは世界有名なブランドのシューズのブランドコピー品を激安でお客様に提供しています。
高級の素材と高技術を結び付けて世界最高級のブランドコピー品だけ扱います。
ルイ・ヴィトン靴コピー、コピーシャネルシューズ、ミュウミュウサンダルコピー
今、いろいろブランド コピー新品が登場します。
ぜひおすすめです。

投稿: スーパーコピー 優良店 14 | 2019.04.18 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災 被災地見学 仙台市宮城野区 -> 仙台空港付近:

« 東日本大震災 被災地見学 おまけ | トップページ | 東日本大震災 被災地見学 東松島(東名・野蒜) »