« 人生の危機は突然訪れた! | トップページ | 2012.02.12 福岡->長崎 »

2012.01.29 北関東の城跡(後閑城、金山城、佐野城、唐沢山城、岡田記念館、笠間城)

さて、実際に行ってから結構経っちゃったけど、思い出しながらblogに書いておく。

1/29(日)、朝早め(7時半くらいだったかな…)に出て、一路関越道を高崎方面へ。高崎I.C.で降りて、しばらく西へ行くと、最初の目的地。

Imgp3619 Imgp3620 Imgp3621 Imgp3623 Imgp3624 Imgp3625 Imgp3626

後閑(ごかん)城。安中榛名駅からそう遠くない場所にある。ってか、安中榛名駅って、地図で見るとすごい場所にあるな… 利用者いるのか?(笑)

ここ、歴史的には超マイナーな城。周辺の案内もほとんど無く、わずかにある小さな看板をたどって路地を入っていくと、突然2枚目の写真のような場所に出る。

良く整備されていて、しかも余計な造作も無く、城跡としては素晴らしい。まぁ、欲を言えば、もう少し案内看板があってもいいかな、とも思うが。

公衆トイレもあって大変便利なんだが、残念ながら水道が凍結していた…(´・ω・`) まぁ、朝9時過ぎだし。

次は、再び高速に乗って、一路東へ。群馬県太田市にある金山城

Imgp3627 Imgp3628 Imgp3629 Imgp3630 Imgp3631 Imgp3632 Imgp3633 Imgp3634 Imgp3635 Imgp3637 Imgp3638 Imgp3639 Imgp3640 Imgp3641 Imgp3642 Imgp3643 Imgp3644 Imgp3645 Imgp3646 Imgp3647 Imgp3648 Imgp3649 Imgp3650 Imgp3651 Imgp3652 Imgp3653 Imgp3654 Imgp3655 Imgp3656 Imgp3657 Imgp3658 Imgp3659 Imgp3660

ここは写真が沢山。ここは山城で、かなり上まで車で快適に登ることが出来る。ハイキングコースにもなっているようだ。そこから徒歩で上がっていくんだが、無茶苦茶寒い! 多分気温は3℃とかだったと思うんだが、尾根を歩くとそこに北からの風が吹き付けて、体感的にはマイナス5℃くらいだったんじゃないかと…

で、まぁここは、見ての通り、解説も沢山あり、また見所は石垣や池など。なかなかに壮観。

残念なのは、山頂が新田神社の境内になっていて、そこだけは史跡として整備されていないということ。肝心の本丸が…ね。

ただまぁ、神社になったから残ったとも言えるだろうから、微妙なところか。まぁ一見の価値はあるとは思う。

次は、途中太田焼きそばなぞ食べつつ、更に東へ行き、JR佐野駅の目の前にある、佐野城

Nec_0176

Imgp3661 Imgp3662

完全に公園と化していて、かろうじて堀切で本丸、二の丸、北出丸が分かる程度。次~。

佐野城から北へ向かい、山地が迫るあたりにあるのが、唐沢山城

Imgp3663 Imgp3664 Imgp3665 Imgp3666 Imgp3667 Imgp3668 Imgp3669 Imgp3670 Imgp3671 Imgp3674 Imgp3675

こんな感じ。ここも山城で、車でなかなり高いところまで登れる。中は神社になっていて、見所はやはり石垣…かな。往時のまま残っている。

この後、また更に東へ。次はお城では無いんだけど… 栃木市内にある、代官屋敷。

Nec_0177 Nec_0178 Nec_0179 Nec_0180 Nec_0181

畠山氏の陣屋跡、岡田記念館

Nec_0182 Nec_0183 Nec_0184 Nec_0185

栃木(県?市?)で一番古い床屋とか、栃木で一番古い自販機とか…w こんなのもあったりする。

さらに、この岡田家の別宅がスグ近くにあって、大正時代創建の文化財になっている。

Nec_0186 Nec_0187 Nec_0188

文化財にはなっているんだけど、民間所有で公的機関から一銭も補助が無いとか。2カ所計\700の拝観料を払ったが、それでも維持費が足りず、現在価値で1枚1億円の廊下の床(1枚板×5枚だったかな…)も丁寧なメンテが出来ず、ダスキンを使うから若干変色して来ちゃったとか… ただ、これでもかと言うぐらい貴重な素材や丁寧な技術で作られていて、今同じ部材で建てたら100億で建てられるのか!?というくらいのものじゃないかと思う。というか、もう同じ樹齢(大きさ)の木材が手に入らないだろうな… 建築物に興味がある人ならば、一度見ておく価値はあると思う。あと、解説のおばちゃんが面白かった(笑)

で、最後にもう1件。更に高速で東へ向かう。

途中、北関東自動車道を走っていると、走行車線に白いセダンが。すーっと右から追い越して行くと… Σ(゜ロ゜)  白いヘルメットをかぶって水色の服を着た男性が二人乗ってる!! 危なかったぁ…(ぉw

そんなこんなで、たどり着いたのは笠間城

Imgp3676 Imgp3677 Imgp3678 Imgp3679 Imgp3680 Imgp3681 Imgp3682 Imgp3683 Imgp3684 Imgp3685

着いたのが日没間近で、念のために懐中電灯をポケットに入れての散策。

もはや朽ち果てた城跡という感じで、大手門跡も「どこよ!?」という感じ。

途中、観光道路(閉鎖・未使用)があって、平面ループなんてところもあったり…^^;

所々に出てくる、崩れかけた石垣などを見つつ、上まで上がっていくと、本丸跡が開けている。まだ雪が残ってるね。

本丸には案内板もあるけど、もはや本丸のあった広場以外、どこがどこやら不明な状況。もうちょっと整備してもいいだろうとは思うんだけどね。

で、実はココ、天守に当たる八幡台櫓が、麓の町に移築されて残っている。

Imgp3686 Imgp3687 Nec_0189

真浄寺というお寺のお堂として。ってか、まんま櫓だよね…(笑) お寺の方にお断りして、見学させ手いただきました。日没直前の遅い時間に、失礼しました。m(..)m

んで、この後、温泉でも入って体をほぐして…と思ったんだけど、茨城ってまともな日帰り温泉施設が無いのね~。あっても高い!("`o')/ \500くらいの公営の日帰り温泉施設は無いのか!(怒 w

というわけで、筑波山麓の温泉に入り、氷点下の筑波山麓の峠を越えて、土浦I.C.から帰路へ。

佐野城以外、なかなか興味深いお城達でした。


より大きな地図で 2012.01.29 北関東 城跡巡り を表示

|

« 人生の危機は突然訪れた! | トップページ | 2012.02.12 福岡->長崎 »

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012.01.29 北関東の城跡(後閑城、金山城、佐野城、唐沢山城、岡田記念館、笠間城):

« 人生の危機は突然訪れた! | トップページ | 2012.02.12 福岡->長崎 »