« 2012.02.12 福岡->長崎 | トップページ | 年賀状(ドイツ宛) »

2012.02.13 長崎(軍艦島)

長崎観光2日目。

この日は、以前から予約しておいた、軍艦島上陸クルーズ。

10時過ぎに長崎港の集合場所へ行き、誓約書を書き、\4,300を支払う。

この軍艦島クルーズ、軍艦島(端島)の上陸は保証されておらず、天候次第。というか、波次第。冬場は比較的確率が高く、9割以上らしい。ちなみに夏場は2割程度とか… 天気の善し悪しでは無く、波次第。

そんなこんなで、この船で軍艦島へ向かいます。

Imgp3702

ちなみに、この船の上から、出航前に稲佐山をパチリ。最近、ロープウェーが、ガラス張りのゴンドラになったらしい。高所恐怖症だと涙目だな(笑)

Imgp3703 Nec_0197

同じ場所を、デジカメ(PENTAX Optio M40 左)とスマホ(MEDIAS N-04C 右)で撮ってみた。ずいぶん発色が違うね、青の。

まぁ、コレ見ても分かるとおり、雲一つ無い快晴。風はそよ風程度で、港内は穏やかそのもの。

しばらく、港内のいろいろな施設の案内を聞きつつ、外洋に出て、まずは軍艦島の手前の高島に入港。

Imgp3704 Imgp3706

ここに、軍艦島の1/100サイズの模型と、史料館があります。ちなみに、この高島も、軍艦島と同じく炭鉱の島。

Imgp3705

こんな感じで、史料館の前には、最近建てられた岩崎弥太郎の像があります。

そこで色々解説を聞いた後、再び船に乗って軍艦島へ。

Imgp3707 Imgp3708 Imgp3709 Imgp3710 Imgp3711

だんだん近づいていきます。まぁ、遠ざかるわけは無いけどw

Imgp3712

で、ココが桟橋。もともと小判型だったものを、上陸客の安全のために、くり抜いて階段を設けたとのこと。元島民である案内の方のお話では、ココが島とお別れの場所だったから手を入れないで欲しかったが、安全のためにやむを得ず、とのこと。

Nec_0199

上陸! この日は、年に数度あるかどうか程度の素晴らしい上陸日和。風も軍艦島で遮られ、上陸地点は無風、波もほぼ無し、もちろん雲一つ無い快晴!ヽ(´ ▽ `)ノ

Imgp3713 Imgp3714 Imgp3715 Imgp3716 Imgp3717 Imgp3718 Imgp3719 Imgp3720 Imgp3721 Imgp3722 Imgp3723 Imgp3724 Imgp3725 Imgp3726 Imgp3727 Imgp3728 Imgp3729 Imgp3730 Imgp3731 Imgp3732 Imgp3733

こんな感じ。敢えて解説はあまり書きません。是非、直接行って、元島民で案内をしてくださっているNGOの方のお話を聞いてみてください。国の産業政策、もっと言えば国家百年の大計、考えさせられる場所です。特に政治家(国会議員)は、一度は見ておくべきじゃないかな?

そんなこんなで、昼過ぎには長崎港へ帰着。

Imgp3734

最後に、亀山社中に寄って、この日の観光は終了。夕方、妹夫婦の家にお邪魔して、姪っ子二人と戯れて、食事を一緒にして、この日はおしまい。

翌日、仕事して、夕方、スカイマークで羽田へ帰還。ってか、もう二度と長崎行きでスカイマークは使わん。神戸経由ってどういうこっちゃ(;´Д`) しかも15分遅れたことで、予定していたバスに乗れず、45分も羽田で足止め食らっちゃったよ。まぁ、横浜行きとかにすれば早かったんだろうけど、疲れたし、ぼーっと待ってみた(ぉw

そんなこんなな、長崎行きでした。

|

« 2012.02.12 福岡->長崎 | トップページ | 年賀状(ドイツ宛) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36965/54023909

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.02.13 長崎(軍艦島):

« 2012.02.12 福岡->長崎 | トップページ | 年賀状(ドイツ宛) »