« キャリアのホイール交換 | トップページ | モニターの認識がおかしくなった »

ハンドル上部の軽量化

Dsc_0723

これが、愛車BD-1のハンドル上の構造物(笑)

結構な重量がある。

というのも、いろいろごちゃごちゃ付いているのもあるんだけれど、スペースが足りなくて、アルミ製(?)のアディショナルバーを増設して、そこにスマホとライト(のマウント)を付けている。

これがけっこう重いのと、スマホの純正マウントが、写真の通り袋状の物になっていて、着脱が面倒なので、このあたりを更新することにした。

Img_0194

とりあえず、外した物がこれ。けっこうゴツい。

で、こうなった。

Dsc_0724 Img_0191 Img_0192 Img_0201 Img_0203

まずは、重いアディショナルバーを、カーボン製のこちらへ交換。

んでもって、スマホのマウントも、スマホをワンタッチで着脱できる、RAMマウントへ交換。

これ、着脱感は悪くないんだけれど… いくつか不満点が。

  • バーに取り付ける部分が、プラスチック製のベルト。マウント部とベルトの取り付けに苦労した(工作精度の問題? というか根本的に設計が間違ってる気がする…)のと、はみ出た部分が邪魔。さらにズレはしないんだけど、前後に揺れる。がっちり固定がされない。
  • マウント部とホルダーを繋ぐ、球体関節(?)みたいなやつ、はめるのにすごい苦労。ものすごい力が要る。これだからアメリカ人は…(´・ω・`)
  • 全体として、高さがある。邪魔。もっとコンパクトにできないもんか。

ということで、ホルダー自体は悪くないし着脱も容易なんだけれど、ベース部分はいろいろと問題ありやな、と。

まぁ、とはいえ、前の金属製のアディショナルバー+SONY純正スマホマウントよりはかなり軽量化できたし、それは良しとしようかな、というところ。

スマホマウントは、今後も要代替品物色だな。

|

« キャリアのホイール交換 | トップページ | モニターの認識がおかしくなった »

BD-1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36965/61134108

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドル上部の軽量化:

« キャリアのホイール交換 | トップページ | モニターの認識がおかしくなった »